• HOME
  • あなたの最初のライブを成功させるための3つのこと

あなたの最初のライブを成功させるための3つのこと

ライブをするのが、人生初なのですか?
やったことはあるけど、不慣れでライブハウスのことはほとんどわからないですか?

だったら、とても不安ですよね。
上手くやれるのか、緊張しないか、ライオブハウスってどうやって使ったらいいのか、お客さんは来てくれるだろうか…。

そんな不安、少しでも解消したいですよね。
全部は解消できないにしても、3つのことで、ライブは成功にグッと近づけるんです。

 

ライブハウスの正しい使い方を学んでおく

まず、ライブハウスを使うにあたっての、機材の扱い方、常識、マナー、用語などを、事前に学んで知っておく必要があります。
それらを知ってる知らないで、色んなことがだいぶ違ってきますよ。

知らないと機材を破損したりとか、もたついて周りに迷惑をかけたりとか、他のバンドさんに笑われたりとか…色んな問題が発生します。

あなたは、マイクの扱いをちゃんと知っていますか?
カラオケとは、違うんですよ!
出力の大きいライブハウスでは、使い方を間違えると機材の破損につながるんです。

あなたは、リハの段取り、リハで要求されるこのとの理由、などを知っていますか?
これらのことがわからないと、もたついてリハがすんなりと進行しません。
時間が押せば、他のバンドさんに迷惑をかけることにもなります。

あなたは、ライブハウスで使われている「用語」がわかっていますか?
リハの時にPAさんに何か言われても、意味がわからず、では困りますし、周りからも常識を知らないとして白い目で見られてしまいます。

 

事前にちゃんと学んでおくことは、とても大事なんです。
学ばずにライブをやる、というのは、ダメですよ!

 

そんな不安は、解消しておきたいですね。
このJAM SESSIONのサイトでは、どのライブハウスに行っても歓迎されてしまう、初心者必見の情報を、公開しているんです。

他では、学べません。
JAM SESSION だから、学べるんです。

 

試しに使って緊張を緩和させる

初めてのステージ、緊張しますよね。
ライブが初めて、という意味でも、その場所が初めて、という意味でも。

想像してみて下さい。
初めての場所、何をどうしたらいいか段取りもわからない。
店員さんがどういう人たちかもわからない。

そんな中での初ライブなんて、めちゃくちゃ緊張しますよね!

 

本当はその場にしっかりと慣れておくのが一番いいのですよね。
いつもの場所、いつものシチュエーションなら、ある程度緊張もほぐれるはずです。

でも、それはなかなか…。

だからせめて、一度でもその場に立って、疑似でもステージ上でのライブ演奏を体験をしておければ、だいぶ違うと思いませんか?
リハの流れを、経験しておけば、自分が何をやるべきかわかります。
何をすればいいのかもわからないのと比べて、緊張はだいぶ違います。

だから、そういうことを経験する機会があったら、とてもいいと思いませんか?

 

JAM SESSIONの場合は、日程が空いていればステージを使ったバンド練習ができるんです。

その際には、本番さながらのPAさんの音作りがあり、希望があれば本番に向けてPAさんからのアドバイスも受けられます。
あらかじめ実際のステージに立っておくことができるし、本番さながらのリハを体験でき、それによって本番の段取りもわかるし、店員さんと会えるのでその人柄もわかるし。

ここまでの体験ができれば、少なくとも別のライブハウスでライブをやるよりは、かなりの緊張が解けるはずです。

 

お客さんを呼びやすいライブハウスを選ぶ

通常ライブハウスって、真っ黒で真っ暗で、店員さんも態度が悪いところが多いです。
はっきり言って、怖いです。
タバコの煙もモクモクで、女性なんかだと1人では入りづらいです。

そして、なんと言っても、トイレがほぼ確実に汚い!
便器に直接触れる女性は、そういうトイレを使いたいとは思えない…。

そんな「怖い」「汚い」ライブハウスだったら、女性のお客さんを呼べないですよね?
あなたが男性なら、ご自身はあまり不安や不快感はないかも知れません。
でも女性は、そんなライブハウスは嫌なんですよ。

 

だったらあなたがライブをする際には、女性でも来やすいライブハウスを選んだ方がいいのではないでしょうか?
もちろん、女性客を呼びたいのなら、の話ですが。

店が真っ黒とかではなく明るい雰囲気で、店員さんの感じが良くて、タバコ臭くなくて、トイレがキレイ。
そういうライブハウスなら、女性客に「観に来て」って、言い易いですよね。

集客全体を考えれば、そういうライブハウスを選ぶべきです。

初めてのライブだし、どれくらい観に来てくれるかわからないけど、なるべく多くの人に観に来て欲しいじゃないですか。
だったら、わざわざ女性客の来たがらない様なライブハウスは、選ばない方がいいに決まっています。

 

JSAM SESSIONでライブをしよう

だったら、どうしたらいいんだ、ということです。
だったら、山手線御徒町駅から徒歩3分のJAM SESSIONでライブをしたらいいじゃないですか、という話なんです。

 

まずJAM SESSIONのサイトでは、ライブハウスの正しい使い方が学べるんです。

ライブハウスを使うにあたっての、機材の扱い方、常識、マナー、用語などが、多くに記事によって解説されています。
この記事の充実度は、国内では他にはあり得ません。
調べてみたんですが、このJAM SESSIONのサイトでしか、体系的に詳しく述べられていないんですね。

今まで、なんで誰もしっかりと教えてくれなかったんでしょうね…。
それが逆に不思議なくらいです。

 

そしてJAM SESSIONでは、緊張を緩和させるべく、「ステージ」の体験ができるんです。

実際にライブをするステージに上がって、バンド練習ができる、というサービスがあるんです。
そこでは、ライブ本番のリハの時のようにPAオペレーターがついて、ちゃんと音作りをします。
リハを体験できる、ということですね。

リハを体験できれば本番の時の段取りもわかるし、そのステージを使っているのだから本番の時には緊張はだいぶ緩和されます。

リハを体験できるというサービスは、他のライブハウスではやっていません。
JAM SESSIONだから、体験できるんです。

 

そしてJAM SESSIONは、女性客が観に来易いライブハウスなんです。

JAM SESSIONは、「怖い」「汚い」ということはないです。
JAM SESSIONは全体的に明るい内装だし、店員さんは怖いなどということは絶対になく、カフェの店員さんの様に普通の接客ができる人だけです。
そして店内は禁煙だし、トイレはいつも綺麗です。

●ライブハウスの正しい使い方を学んでおける
  サイト内の多くの記事で解説されている
 
●事前に使って緊張を緩和できる
  リハを体験できるバンド練習利用のサービス
 
●女性客を呼び易い
  内装が明るい
  店員が丁寧
  店内禁煙
  トイレがキレイ

そんなJAM SESSIONで、ライブをしましょう。

ライブハウスの使い方がサイト上で学べて、試しにステージを使ってリハまで体験できて、女性客を呼び易い、それが御徒町JAM SESSIONなんです。
あなたの最初のライブがうまくいく様にと、色々と用意してあるんです。

JAM SESSIONは、初心者が最高のパフォーマンスを出せることを、大事にしているんです。

オヤジバンドやってます。さぁライブだ!そして、ライブハウス選びで失敗しないためには…。

JAM SESSION村田です。私がPAを担当しています。

初めてのライブ、ライブにはあまり慣れていない、という人のために、「ゆるいブッキングライブ」というものをやっています。
リハがちょっと長めでレクチャー付き、本番の演奏時間は短め、お客さんの入店料は安め、で、最後に改善点のアドバイス付き、です。
もう、慣れていない人に特化しているんです。

そんなブッキングライブは他にはないので、是非利用しましょう。

 

ブッキングのページを見て、募集の日程を確認してみて下さい。
そして、興味のある日程でメッセージを下さい。
何月ごろ、みたいな話でも構いません。

やりとりは、丁寧に行います。
その中で、正しい「ライブハウスの使い方」を確認しておきたい、試しにステージを使ってみたい、という希望にもしっかりと対応しますので安心して下さい。

まずは、ブッキングのページを確認してみて下さい。
わからないことがあれば、問い合わせていただければと思います。

ゆるいブッキングライブ
ご連絡はこちらから