• HOME
  • ライブハウスでライブをするなら恥をかかないために学んでおきましょう

ライブハウスでライブをするなら恥をかかないために学んでおきましょう

あまりライブをしたことがないから不安

音楽活動は、あまりしてこなかったのですね?
ライブハウスでライブをする、ということに、慣れていないんですね?

でもあなたは、ライブをやりたい!! 

 

そこで不安なのが、ライブハウスの使い方、常識、マナーがよくわからず、恥をかいたり迷惑をかけたりする、ということですよね。

知った風な感じで振る舞っていたら、あれれ、なんだかみなさんの視線が冷たい…ヒョエ〜〜、なんかやらかしたかしら…(恥)。

 

よくある恥ずかしい例3選

ライブハウスの使い方には、決まり事、慣習でそうなっていること、やるべきこと、逆にやってはいけないことなど、色々あるものです。
ライブ慣れしている人は、そういったことを把握しています。

でもライブ自体が初めてだったり、やったことがあるとしても1回に2回程度では、全部を覚えることはできません。

 

下記が、よくある特に恥ずかしい例3つです。

①ボーカルさんがマイクの扱いをわかっていない
もう、全くもってカラオケなんですよ。
とてもバンドマンの振る舞いじゃないです。
 
②ギタリストさんの爆音問題
ライブに慣れていない人ほど、爆音なんです。
 
③ドラマーさんがステージ上で個人練習を始めてしまうパターン
「はい、ちょっと叩くのやめて下さい」とか、言われちゃう…。

これらは、やらかすとかなり恥ずかしいです(笑)。
「えっ、ライブがよくわかってないのね…しかも酔いしれてかっこよく歌ってる(演奏してる)つもりだけど、その振る舞いはまさに初心者そのもの」…恥ずかし〜〜!

リハが無駄に長引いたり転換が遅れたりすれば、対バンさんにも迷惑をかけます。

 

PAさんとか対バンさんとか、現場に居合わせている常識ある皆さんが、非常識なあなたを白い目で見ていますよ!

 

事前に学んでおけば大丈夫

でもね、それは仕方がないんです。
誰だって、最初はわからない。

ライブハウスでライブをするという場合は、通常ならやっていくうちにだんだん慣れていって、常識やマナーを知っていくしかないんです。
それこそ昔なら、ライブハウスの人とか先輩たちに注意されたり怒られたりしながら、学んでいったものなんです。

JAM SESSION村田です。私がPAを担当しています。

でも、アマチュアで音楽活動を楽しみたいだけなのに、そんなに経験なんて積めないですよね?
修行している時間なんて、ないです(笑)。

だから、本当はどこかでちゃんと教えてくれるところがあればいいんですよ。
もしくは、そういったもののレクチャーの本とか、それを扱ったサイトとかがあれば、そこで学べるんです。
この情報社会ですよ、なんだって情報はあるはずです。

 

と、思いますよね…。

 

でも調べてみると、そういった情報って実は全然ないんですよね(驚)。
そういう本も探せないし、ネットでもそういったことを専門に扱っているものも存在しない…。

 

JAM SESSIONのサイトなら学べる

ということで、JAM SESSIONがそういうサイトを作ったんです。
このサイトが、ライブハウスの使い方が体系的に学べる、国内ではほぼ唯一のものなんです(海外の事情は知りませんので…)。

このサイトは、ライブハウスでライブをしたい人にとっては有意義な、そしてこれを知っておかないと恥ずかしい思いをする、といった記事がたくさんあります。
機材の扱い、リハの進行、常識、マナー、そういったものをちゃんと把握して、ド素人レベルから脱却できるんです。

 

カッコつけてても常識がわからないのは、本当に恥ずかしいです。

私は以前に、いかにも何回もライブやってます的な態度の人が非常識かつ初歩的なことをやらかしちゃったのを目の当たりにした時、「うわ〜こいつ、カッコだけかよ…」って思ったことがありました(笑)。
見る人が見れば、すぐにわかってしまうものなんです。

そういった恥ずかしいことにならない様に、ちゃんと学んでおきたいものですね。

 

ライブハウスで恥をかかないための10の常識

自分がちゃんと常識をわかっているのか、やらかしてないかを確認できる「ライブハウスで恥をかかないための10の常識」というチェックシートを作りました。
みなさんには、是非これを試してみて欲しいです。

わかってるつもりが実はわかってなかった、あの時自分では気づいてなかったけど実はすごく恥ずかしいことをやっていた、なんてことが浮き彫りになります。

これ以上恥ずかしい思いをしない様に、チェックして、そしてどんどん学んで欲しいです。

友だち追加

 

LINEで友だち追加して最新の記事を読もう

チェックシートのもらい方は簡単です。
今すぐJAM SESSIONのLINEアカウントを、友だち追加して下さい。
友だち追加はとても簡単に、そしてすぐにできます。
そして友だち追加をすると、チェックシートがもらえます。

 

そして友だち追加をしておくと、最新の記事が読めてどんどん学べますし、面白いメッセージも届きます。
もっとたくさんの情報を得て、恥ずかしい思いをしないで済むようにしよう!

友だち追加