• HOME
  • オヤジバンド必見 女性客にライブを観に来て欲しいのなら…

オヤジバンド必見 女性客にライブを観に来て欲しいのなら…

ライブをやりたい

あなたは何を目指して、バンドをやっていますか?
日々メンバーで集まって、リハスタで練習して、飲んで帰る?
ただそれだけ?

 

まさか!

 

バンドをやっているなら、ライブをやりたいんですよね?
日頃のバンド練習の成果を、どこかで発表したいはずなんです。

 

あなたはステージに立って、自分のかっこいい姿をみんなに観て欲しいはずです。

ライブハウスでライブをするって、かっこいいですよね。
思い浮かべて下さい、あなたがカッコよく演奏して、それをみんなが観ています。
スポットライトを浴びちゃったりして、さながらロックスターです!

そんな、かっこよくなれるライブハウスで、あなたはライブをしたいんですね。

 

真っ黒なライブハウスって怖い

でもね、ちょっと待って下さい。

ライブハウスってカッコいいけど、真っ黒真っ暗で怖くないですか?

 

少なくとも、女性客にとっては、怖い感じのライブハウスがほとんどなんですよ。
真っ黒真っ暗なのはもちろん、タバコの煙がモクモク、店員さんもツンケン、トイレもすごく汚い…。

あなたがカッコよくなれるライブハウスって、女性客が入りにくいところが多いんです。

 

女性は、もっと柔らかい雰囲気を求めています。
カフェの様な、店員さんが笑顔で迎えてくれる様な…。

でも、そんなライブハウスって、なかなかないですよね。

 

演奏する人も観に来る人もみんな満足

正直な感想ですが、この、「演奏する人が満足できる」ライブハウスと「女性が入りやすい」ライブハウスとは、どうしても別であることが多いと感じます。

演奏する人がライブをやりたいところは、カッコよくステージには立てるけど、真っ黒真っ暗でトイレも汚くて、女性が入りづらいことがほとんどです。
逆に、店全体が柔らかい雰囲気で女性が入りやすいライブハウスは、基本的に「本格的な」なライブを想定してないので、機材も充実していないし、PAオペレートがプロの仕事ではない、店長さんが頑張ってるだけ、みたいな感じのところがほとんどです。

 

どっちか、なんですよね。

 

皆さんもご自身がこれまで使ってきたライブハウスって、どっちかじゃないですか?
両方兼ね備えているところが、全くないとは言いませんが、なかなかないですよね。

 

そこで、山手線御徒町駅から徒歩3分のライブハウス、JAM SESSIONの出番なんです。

JAM SESSIONは、機材も充実していますし、PAオペレートも手抜きなしでやっている本格的なライブハウスなんです。
だから演者はステージに立てば、かっこいいロックスターになれるんです。

なのに、それと同時に店の雰囲気が明るく、店員は丁寧、そしてなんといってもトイレがキレイ。
まさに、女性が入りやすいライブハウスなんです。

ライブをする場所としてそんなJAM SESSIONを選ぶと、あなたはかっこよくなれるし、女性客も来てくれるんです。

どうですか?
そんなJAM SESSIONを選ばない理由って、何ですか?

 JAM SESSION村田です。私がPAを担当しています。

JAM SESSIONでは土日祝日に不定期で、毎回2〜4組のブッキングライブを、企画しています。
ジャンルは、ロック系、ポップス系、歌謡曲、などなど。
ジャンルを揃えたり、あえてごちゃ混ぜにしたり。

リハ20分、演奏持ち時間40分(転換別)、使用費20,000円で、やっています。

詳しくは、下のボタンから。

ご連絡はこちらから